活動報告

亀が  二頭  ミナタ海岸での出会い。

夜が明けるのが待てなくて、

5時ごろから船倉海岸に出かけて砂を袋に詰めて、

ミナタ海岸に運ぶ作業を続けてきた。

砂の道ができた。

先日、

砂の道を降りて、

砂利を運んでいたところ、

若い子がペットボトルの水をこぼしているのに出会った。

 

 

 

 

 

 

 

砂の道を造ったところが、ゴミの溜まり場になっていたので気にしていたが、

どうせ 海謝美のグループが片づけてくれるだろうからと、

待っていた矢先のことである。

観光客だろうと声をかけてみたら、

なんと、高校二年の女生徒だった。

たった一人で」 勇気がいる事である。

 

 

 

 

 

 

 

 

来てみたら、

ゴミで汚れていたから、

「家に帰ってゴミ袋を持ってきました」という。

この言葉に 感動した。

やんわりと、身元調べ(進路)をさせてもらっているうちに、

うちとけて、

話ができた。

その日のうちに

彼女と三度会うことになって、

これ

運命の出会いかもしれない。

 

 

 

 

 

 

 

看護師 志望だとい。

私が  呆けたら  彼女の看護に会うかもしれない。

 

 

 

 

 

 

 

 

こんな  たわいもないことが  幸せです。

 

亀が 聞いていた。

 

 


コメントをどうぞ

※メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA